ホーム > 経済, 日本関係 > オタフクソースマレーシア、ハラル認証を取得

オタフクソースマレーシア、ハラル認証を取得

2017年04月02日 12:07 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】  オタフクソースマレーシアは、イスラム開発局(JAKIM)より、自社工場で製造する16品目についてハラル(イスラムの戒律に則った)認証を取得した。ハラル認証を取得したのはお好みソースや焼そばソース、たこ焼ソース 、すし酢 、ぽん酢 、てりやきソースで自社商品が6点と委託生産(OEM)商品が10点。

オタフクソースマレーシアは、お好みソース等のハラル対応調味料製造を目的に、2016年4月に設立された。同年8月にセランゴール州クランにて工場を稼働した。ハラル認証申請に必要な3カ月の稼働実績期間を経て、11月30日に16品目の認証を申請していた。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。