ホーム > 統計・調査 > 国民生活の豊かさ、マレーシアは59位を維持

国民生活の豊かさ、マレーシアは59位を維持

2017年03月28日 15:55 JST配信

【クアラルンプール】 国連開発計画(UNDP)は、2016年度版の「人間開発報告書」を発表。国民生活の豊かさを示す人間開発指数(HDI)ランキングで、マレーシアは188カ国中、59位にランクされた。前年も59位で横ばいとなった。

HDIは、平均余命、教育、一人当りの国民総所得(GNI)を組み合わせて指数化したもの。トップはノルウェーだった。オーストラリアとスイスが同率で2位だった。4位はドイツ、5位は同率でデンマークとシンガポールだった。日本は17位だった。最下位は、中央アフリカ共和国だった。北朝鮮やモナコ、ソマリアなど7カ国は情報不足のためランク付けされなかった。

関連カテゴリ: 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。