ホーム > 経済 > ペトロナス、2016年通算で減収も増益に

ペトロナス、2016年通算で減収も増益に

2017年03月15日 15:45 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 国営石油会社ペトロナスは14日、2016年度通年決算を発表した。ペトロナス・グループの売り上げは前年比17%マイナスの2,049億リンギ、税引後利益は12%増の235億リンギとなった。

経常費の減少や原油平均価格の下落、また納税額の減少により利益が増えた。一方で原油価格の下落が売り上げの減少に影響を及ぼした.

2016年の利払い・税引き・償却前利益(EBITDA)は704億リンギで、2015年の755億リンギから減少した。グループのキャッシュフローは538億リンギで、前年の696億リンギから減少した。原油価格の下落が影響したが、納税額の減少により部分的に相殺された。

コスト削減の取り組みが奏功し、管理可能なコストは8%(41億リンギ)マイナスとなる491億リンギとなった。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。