ホーム > 経済, 日本関係 > 北海道電力とマレーシアLNG、LNG売買契約を締結

北海道電力とマレーシアLNG、LNG売買契約を締結

2017年03月12日 12:03 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 北海道電力(本社・北海道札幌市)は9日、液化天然ガス(LNG)の売買契約をマレーシアLNGと締結したと発表した。

北海道電力は2019年2月の石狩湾新港発電所1号機の営業運転開始に向け、関西電力ならびにマレーシアLNGと2015年9月24日にLNG調達に関する基本合意書をそれぞれ締結していた。今回、北海道電力はマレーシアLNG社とLNG調達に関する詳細条件について合意し、9日LNG売買契約を締結した。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。