ホーム > 経済, 日本関係 > JXTGエネルギー、マレーシアに事務所設置

JXTGエネルギー、マレーシアに事務所設置

2017年03月07日 07:57 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 JXエネルギー(本社・東京都千代田区)は3日、海外における液化天然ガス(LNG)事業の強化・拡大の一環として、4月1日付けでマレーシアに事務所を設置すると発表した。

マレーシアでは国営石油会社、ペトロリアム・ナショナル(ペトロナス)の子会社、マレーシアLNGティガに10%、ペトロナスLNG9に10%それぞれ出資している。事務所設置を通じ、ペトロナスとのより緊密な連携体制の構築および現地での情報収集体制の強化を図っていくとしている。

JXエネルギーは東燃ゼネラル石油との経営統合により、4月1日付けでJXTGエネルギーに商号変更する予定。マレーシア事務所はJXTGエネルギーのリソーシズ&パワーカンパニー・ガス事業部の下に置かれる。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。