ホーム > 統計・調査 > 昨年の投資認可額、7.7%増の2,079億リンギに

昨年の投資認可額、7.7%増の2,079億リンギに

2017年03月06日 07:42 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 マレーシア投資開発庁(MIDA)は2日、年次リポートを発表。投資認可額は2,079億リンギとなり、前年比7.7%増となった。投資案件は4,972件で、前年比4.5%の減少。雇用創出は15万3,060人分で、同15%の減少となった。国内投資が1,489億リンギで全体の72%を占め、外国直接投資(FDI)は590億リンギで28%にとどまった。

製造業向け投資認可額は585億リンギとなり、前年の747億リンギから21.7%の大幅減となった。うち353億リンギを国営石油会社、ペトロリアム・ナショナル(ペトロナス)が手掛けるジョホール州とサラワク州の精油及び石油化学プロジェクトが占めた。

関連カテゴリ: 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。