ホーム > 経済, 日本関係 > サウジアラムコ、RAPIDに70億ドルを投資へ

サウジアラムコ、RAPIDに70億ドルを投資へ

2017年03月01日 07:50 JST配信

【プトラジャヤ】 国営石油会社ペトロナスは2月27日、石油精製・石油化学コンビナート(RAPID)におけるプロジェクトへの投資に関する契約をサウジアラビアの石油会社サウジアラビアン・オイル・カンパニー(サウジアラムコ)との間で締結した。サウジアラビアのサルマン国王のマレーシア訪問に合わせて契約が締結された。サウジアラムコからの投資規模は70億米ドル(310億6,000万リンギ)の予定。

サルマン国王と会談を行ったナジブ・ラザク首相は、RAPIDへの投資についてサルマン国王は満足しており、近く詳細を発表するとコメント。契約内容の調整のためマレーシアとサウジアラビア両国の交渉チームが協議を行ってきたと明らかにした。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。