ホーム > 統計・調査 > 昨年の解雇者数は3万7,699人=人的資源省

昨年の解雇者数は3万7,699人=人的資源省

2017年02月26日 12:17 JST配信

【クアラルンプール】 人的資源省によると、昨年の解雇者数は3万7,699人となり、2015年より減少した。39.4%に当たる1万4,848人が自主退職スキーム(VSS)を利用した退職で、60.6%にあたる2万2,851人は一時解雇により削減された。

労働局に報告があった解雇の86.3%がマレーシア人、残りが外国人労働者だった。昨年の解雇数をセクター別でみると45.9%が製造業、20.7%が卸売・小売業、12.1%が金融・保険業、6.6%が鉱業・採石業だった。

関連カテゴリ: 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。