ホーム > 統計・調査 > 経済自由度ランク、マレーシアは27位にアップ

経済自由度ランク、マレーシアは27位にアップ

2017年02月23日 07:04 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 米シンクタンクのヘリテージ財団と米経済誌ウォールストリートジャーナル(WSJ)が発表した2017年最新版「経済自由度指標」で、マレーシアは186カ国・地域中27位に入り「概ね自由」と評価された。昨年の29位からランクアップした。

同指標は、経済活動の自由度を▽ビジネス▽貿易▽財政▽政府支出▽通貨▽投資▽金融▽不動産利権▽汚職度▽労働ーーの10分野から経済の開放度を集計したもの。イラク、シリア、ソマリアなど6カ国はランク外となった。

関連カテゴリ: 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。