ホーム > 統計・調査 > マレーシア人の自国への信頼度がダウン=エデルマン調査

マレーシア人の自国への信頼度がダウン=エデルマン調査

2017年02月17日 15:50 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 大手PR会社のエデルマンは、最新の信頼度調査「2017エデルマン・トラスト・バロメーター」を発表。マレーシア人は自国に対する信頼度が前年の51ポイントから48ポイントに下がった。世界平均は47ポイント。

同調査は世界28カ国を対象に2016年10月13日から11月16日にかけ実施、3万3,000人から回答を得た。マレーシアからは1,150人が回答。▽政府▽メディア▽企業▽非政府組織(NGO)――の4項目に対する信頼度はそれぞれ下降した。

マレーシア人の政府に対する信頼度は2ポイント下がって37%、メディアは3ポイント下がって42%となった。

関連カテゴリ: 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。