ホーム > 三面・事件 > 非ムスリム臓器移植は罪?ラッパーの問い掛けが波紋

非ムスリム臓器移植は罪?ラッパーの問い掛けが波紋

2017年02月16日 16:56 JST配信

【クアラルンプール】 社会風刺のパフォーマンスで人気の華人ラッパー、 「namewee」ことウィー・メンチーさんの「非ムスリムの臓器ドナーは罪に問われるか?」との問い掛けが波紋を呼んでおり、保健省が説明に追われている。 数十秒の動画の中でウィーさんは自身がドナーカードを持っていることを明らかにし た上で、「非ムスリムの臓器をムスリムに提供して罪に問われないか心配だ。誰か教え て欲しい」と語っている。先ごろブタ毛のペイント刷毛を売っていた金物店が国内取引 共同組合消費者行政省の摘発を受けて刷毛を押収された事件を念頭に、イスラム側の過剰反応を揶揄したものと受け止められている。 ウィーさんの動画に対し、保健省のノール・ヒ

シャム事務次官は素早く反応。臓器ドナーに宗教に よるいかなる差別や制限は存在しないとし、あくま で医学的な見地から適合相手を判定すると述べた。 

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。