ホーム > 経済, 観光・イベント > 開業遅れのアニメのテーマパーク、3月末に開業へ

開業遅れのアニメのテーマパーク、3月末に開業へ

2017年02月15日 07:21 JST配信

【イポー】 ペラ州イポーで5億2,000万リンギかけて開発中のアニメのテーマパーク「ムービー・アニメーション・パーク・スタジオズ」(MAPS)が、3月末に開業する見通しだ。

MAPSはメル・ラヤの20.8ヘクタールの土地で豪サンダーソン・グループとペラ・コーポレーションの合弁会社が開発しており、米ハリウッドのドリームワークス製作のアニメーション「ミスター・ピーポディ&シャーマン」や「キャスパー」などのキャラクターをモチーフにしている。

関連カテゴリ: 経済, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。