ホーム > 三面・事件 > モントキアラのコンドで給湯器爆発、けが人なし

モントキアラのコンドで給湯器爆発、けが人なし

2017年02月12日 12:52 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 日本人が多数居住するモントキアラにあるコンドミニアムで9日午前9時ごろ、浴室のガス給湯器が爆発する事故があった。

爆発があったのは英国人が居住していた11階の部屋で、爆発当時、住民の英国人はリビングルームで朝食をとっていたため無事だった。この爆発で浴室の内壁や天井板が崩れ瓦礫の山となり、部屋全体の70%が損害を被った。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。