ホーム > 経済, 日本関係 > NECがネットバンキング保護策、馬フィンテック技術で

NECがネットバンキング保護策、馬フィンテック技術で

2017年02月07日 07:04 JST配信

【東京=マレーシアBIZナビ】 NECは3日、マレーシアのフィンテック(IT技術を使った新たな金融サービス)ベンチャーであるe-ロック・コーポレーションの技術を元にした新たなネットバンキング・セキュリティサービスを開発したと発表した。

新たに開発したのは、三井住友銀行と日本総合研究所と共同開発した、スマートフォンによる「ワンフリック認証サービス」。インターネット・バンキングの各種サービスの利用可否をスマートフォンの「ON/OFF」操作により設定することができる。顧客がスマートフォンから振込承認操作を「OFF」に設定することで、フィッシングやパソコン乗っ取りによる不正取引の防止が可能になるという。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。