ホーム > 観光・イベント > 政府観光局、各州および海外のオフィスを閉鎖

政府観光局、各州および海外のオフィスを閉鎖

2017年01月25日 15:39 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 マレーシア政府観光局(ツーリズム・マレーシア)は全国に設置していたオフィスを閉鎖すると発表した。各州政府の観光経済局による観光促進業務と、政府観光局の業務内容が重複しているため。

モハメド・ナズリ観光文化大臣は、閉鎖の対象となるのは14カ所のオフィスだが、職員の解雇は行わずに別のポストへの異動となると説明した。オフィスの閉鎖により年間600万リンギのコスト削減が可能になると見込んでいる。

関連カテゴリ: 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。