ホーム > 政治・外交 > 野党連盟が初大会、マハティール新党が加入の意向

野党連盟が初大会、マハティール新党が加入の意向

2016年11月15日 07:35 JST配信

【シャアラム=マレーシアBIZナビ】 3党からなる新たな野党連合・希望同盟(PH)は12日、初の代表大会を開催。人民正義党(PKR)のワン・アジザ党首や民主行動党(DAP)のリム・キッシャン顧問、国民信任党(Amanah)のモハマド・サブ党首のほか、与党第一党・統一マレー国民組織(UMNO)を離党して統一プリブミ党(PPBM)を結成したマハティール・モハマド元首相も出席し、PHに加入する意向を示した。

関連カテゴリ: 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。