ホーム > 社会・生活 > 食用油の補助金撤廃、飲食店も値上げの動き

食用油の補助金撤廃、飲食店も値上げの動き

2016年11月04日 07:41 JST配信

【クアラルンプール】 11月1日付けで食用油の補助金が撤廃されたことを受けボトル入りの食用油の価格が引き上げられ、一部の飲食店が値上げに踏み切ったことが明らかになった。

「ニュー・ストレーツ・タイムズ」の取材によると、フライドチキン1個の価格は1リンギから1.50リンギに値上げされた。

1キログラムのポリバッグ入りの食用油の補助は継続されるが、レストランのオーナーからはボトル入りの食用油の方が使い勝手が良いため、価格値上げという形で転嫁するしかないとの意見が出ている。

関連カテゴリ: 社会・生活

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。