ホーム > 観光・イベント > 中国の中古ブランド品流通業者、旗艦店をJBに開設

中国の中古ブランド品流通業者、旗艦店をJBに開設

2016年10月11日 12:55 JST配信

【ジョホールバル】 中国最大の中古贅沢品流通のプラットフォーム「寺庫中国」(SECOO)は9日、ジョホールバルのショッピングモール、ハーバー・コマーシャル・ストリートに設けた実店舗の営業を開始した。

ルイ・ヴィトン、グッチ、プラダ、ジバンシー、カルティエ、エルメス、フェンディを含む高級ブランドの靴、衣類、アクセサリーなどを販売する。

ハーバー・コマーシャル・ストリートはショッピング街「フォーレスト・シティー」の一部。売り場面積は約7,500平方メートルで、19店舗が入居する。寺庫中国はオンラインサイト以外に、中国でフランチャイズ店を展開しているが、東南アジアでの実店舗開設は初めて。11月に大々的に開所式を開催する。

関連カテゴリ: 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。