ホーム > 社会・生活, 経済 > KLの路上駐車料金、一転して引き下げ

KLの路上駐車料金、一転して引き下げ

2016年08月01日 20:10 JST配信

【クアラルンプール】 クアラルンプール(KL)中心業務地区(CBD)における、一般車両の路上駐車場の駐車料金に関し、KL市政府(DBKL)は8月1日付けで料金を引き下げると発表した。

最初の1時間は2リンギ、2時間後は3リンギとしていた料金を、それぞれ1.50リンギ、2.50リンギに引き下げる。

 

CBD周辺地域以外では、セントゥル、ソラリス・モント・キアラ、スリ・ハルタマス、バングサ、ブリック・フィールド、スリ・ペタリンの路上駐車料金は最初の1時間を1.50リンギから1リンギに引き下げる。またタマン・トゥン・ドクター・イスマイル、スンガイ・べシ、ワングサ・マジュ、オーバーシーズ・ユニオン・ガーデン、セガンブットなどでは1リンギから80センに引き下げる。

関連カテゴリ: 社会・生活, 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。