ホーム > 政治・外交, 日本関係 > 日・マレーシア道路防災技術セミナー、8月1日に開催

日・マレーシア道路防災技術セミナー、8月1日に開催

2016年07月29日 16:21 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 日本の国土交通省は27日、クアラルンプール(KL)において8月1日に日・マレーシア道路防災技術セミナーを開催すると発表した。

セミナーでは、マレーシアの政府機関、企業、コンサルタント等に対して、日本政府及び日本企業から道路法面防災及び地震対策に関する政策や技術のPRを行うほか、日本企業相談ブースを設置し、ビジネスマッチングを行う。

日本からは、国土交通省から増田博行 大臣官房審議官(道路)の他、道路局、土木研究所、在マレーシア日本大使館、国際協力機構(JICA)マレーシア事務所、中日本高速道路、道路斜面防災・耐震技術関係の建設会社、コンサルタント約10社が参加する。

 

一方でマレーシアからは、ファディラ・ユソフ公共事業相、公共事業省公共事業総局、連邦・地方政府関係者、高速道路会社、道路関係の建設会社などが参加する予定だ。

関連カテゴリ: 政治・外交, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。