ホーム > 経済, 政治・外交, 日本関係 > 石井国土交通大臣、KLで新幹線のトップセールスへ

石井国土交通大臣、KLで新幹線のトップセールスへ

2016年07月19日 16:39 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 日本の国土交通省は15日、石井啓一 国土交通大臣が高速鉄道のトップセールスのためマレーシアを訪問すると発表した。

石井大臣は21日にマレーシアを訪問し、マレーシア政府要人と会談する。クアラルンプールーシンガポール間を結ぶ高速輸送システム(HSR)計画に関して新幹線システムのトップセールスを行う。

 

22日にはシンガポールを訪問する。シンガポール政府要人と会談し、シンガポールにおいてもHSRについて新幹線システムのトップセールスを行うほか、国土交通分野における協力について対話を行う予定だ。また国土交通省が外務省、経済産業省、日本貿易振興機構(JETRO)、海外鉄道技術協力協会(JARTS)、日本鉄道システム輸出組合(JORSA)と共催で開催する「高速鉄道シンポジウム」などに出席する。

関連カテゴリ: 経済, 政治・外交, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。