ホーム > 政治・外交 > マハティール氏が新党結成へ、次期総選挙に向け新野党連合

マハティール氏が新党結成へ、次期総選挙に向け新野党連合

2016年07月18日 07:58 JST配信

【プトラジャヤ=マレーシアBZナビ】 マハティール・モハマド元首相は14日、近く新党を結成すると発表した。

新たな野党同盟も結成し、次期総選挙で統一候補を立て、与党連合・国民戦線(BN)のナジブ・ラザク政権に対抗する勢力とする。野党同盟に参加するのは、民主行動党(DAP)、人民正義党(PKR)、国民信任党(Amanah)で、BNに対抗して次期総選挙で選挙協力を行う。

 

現・野党連合、希望同盟(パカタン・ハラパン)の幹部やBN第一党・統一マレー国民組織(UMNO)の元幹部らと会合を持った後の記者会見でマハティール氏は、現在の野党構成党は魅力的ではないとし、マレーシアのために新たな政府を構築したいと表明。新党の名称についてはまだ決めていないと述べた。

関連カテゴリ: 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。