ホーム > 政治・外交 > ペナン州のグアンエン首相、2件の汚職容疑で逮捕

ペナン州のグアンエン首相、2件の汚職容疑で逮捕

2016年07月01日 06:29 JST配信

【ジョージタウン=マレーシアBIZナビ】 マレーシア汚職摘発委員会(MACC)は6月29日、ペナン州のリム・グアンエン州首相を2件の汚職容疑で逮捕した。30日にペナン高等裁判所に告発されたが、同氏は容疑を否認している。

リム州首相は、マグニフィセント・エンブレムズ社の請求に応じ農地を宅地に地目を変更したことと、マグニフィセント・エンブレムズ社のパン・リクーン氏から一戸建て住宅を購入したことに関し汚職の容疑をかけられた。住宅は時価を大幅に下回る280万リンギで購入したとされており、タマン・マンギスにある州所有地の売却にからみ汚職があったとされた。

 

同州では野党の統一マレー国民組織(UMNO)議員のシャブディン・ヤハヤ氏が数カ月前、議会で問題にしていた。

関連カテゴリ: 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。