ホーム > 政治・外交 > ダブル下院補選、与党が共に議席維持

ダブル下院補選、与党が共に議席維持

2016年06月21日 06:44 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 セランゴール州スンガイ・べサル選挙区とペラ州クアラ・カンサー選挙区における下院補欠選挙の投開票が18日行われ、いずれも与党・国民戦線(BN)候補が当選した。

 

ヘリコプター事故によるノリア・カスノン副農園・一次産業相と、ワン・モハマド・カイリル マレーシア・パーム油委員会会長(共にBN所属)の死去にともなうもの。野党が統一候補を擁立できなかった一方、BNは農漁村への支援を約束するなど着々と地盤を固めた。マハティール・モハマド元首相が1MDB問題をめぐるナジブ政権批判に結びつけて無党派層に反ナジブ票の投票を呼びかけたが奏功しなかった。

関連カテゴリ: 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。