ホーム > 政治・外交, 日本関係 > 訪日中のザヒド副首相、安倍首相を表敬訪問

訪日中のザヒド副首相、安倍首相を表敬訪問

2016年06月02日 07:15 JST配信

【東京=マレーシアBIZナビ】 ザヒド・ハミディ副首相は5月31日、訪問先の東京で安倍晋三 首相を表敬訪問した。

安倍首相から、来年はマレーシア・日本の外交関係樹立60周年の節目の年であり、両国関係を一層発展させる契機としたいとの発言があった。これに対してザヒド副首相は、来年の60周年に向けて引き続き協力していきたいと語った。

安倍首相はまた、先般のG7伊勢志摩サミットに向けて総額約2,000億米ドルを提供する「質の高いインフラ輸出拡大イニシアティブ」を発表したと表明。クアラルンプール(KL)-シンガポール間を結ぶ高速輸送システム(HSR)計画での新幹線導入を改めて強く期待すると述べた。また、南シナ海問題に関して、現状を深刻に懸念していると述べた。

関連カテゴリ: 政治・外交, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。