ホーム > 政治・外交 > マレーシアと中国、南シナ海問題解決に向け合意

マレーシアと中国、南シナ海問題解決に向け合意

2016年05月11日 19:48 JST配信

【クアラルンプール】 中国の楊潔  国務委員が9日、マレーシアを訪問しマレーシアのアニファ・アマン外務相と会談を行った。マレーシア、中国両国政府は、南シナ海における行動規範(COC)及び南シナ海に関する行動宣言(DOC)の全面的な履行、懸案事項の解決に向け協力することで合意に至った。

アニファ・アマン外務相が会談の後、記者団に対して明らかにしたところによると、マレーシアの領海に中国漁船が侵入している問題についても協議が行われた。外務相は、中国とマレーシアは隣国ではないが南シナ海を共有しており、問題が起きやすいと指摘。中国漁船の領海侵犯にはマレーシアだけではなくインドネシアも影響を受けているとし、DOCの完全実施によりこうした問題が解決に向かうとの期待を示した。

関連カテゴリ: 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。