ホーム > 経済, 政治・外交 > 国民車のプロトン、政府が15億リンギを融資へ

国民車のプロトン、政府が15億リンギを融資へ

2016年04月12日 06:03 JST配信

【クアラルンプール】 連邦政府は8日、国民車メーカープロトンに対して15億リンギのソフトローン貸付を承認したと発表した。貸付条件が緩やかなソフトローンの大半はプロトンのベンダーへの支払いに充てられる。

政府はプロトンの事業再生のために支援をする方針で、ムスタパ・モハメド通産相は競争力があり進歩的な新たなビジネスモデルを策定する必要があるとコメント。政府の支援は、プロトンの従業員1万2,000人及びベンダーが雇用している5万人を保護するためでもあると強調した。

関連カテゴリ: 経済, 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。