ホーム > 社会・生活, 政治・外交 > KLの独立広場でGST抗議行動、野党が1万人動員

KLの独立広場でGST抗議行動、野党が1万人動員

2016年04月05日 05:41 JST配信

【クアラルンプール】 野党・国民信任党(Amanah)の呼び掛けで猛暑の2日午後、クアラルンプールのムルデカ(独立)広場で、物品・サービス税(GST)反対運動の集会が開かれ、主催者発表で1万人が集まった。ナジブ首相の辞任を求める声明も読み上げられた。

集会には、民主行動党(DAP)など野党連合の呼び掛けに応じ各方向から参加者が集まり広場に集結した。このため独立広場に至る道路では交通混雑が起きた。

警察は200人の警官を配備。一部では非常線を張ったが、参加者の数に圧倒され道を開けた。

集会にはマハティール・モハマド元首相夫妻も参加した。

(ニュー・ストレーツ・タイムズ、フリー・マレーシア・トゥデー、アストロ・アワニ、4月3日)

関連カテゴリ: 社会・生活, 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。