ホーム > 社会・生活, 経済 > 女性ヒップの広告デザインが物議、ファイアフライ航空

女性ヒップの広告デザインが物議、ファイアフライ航空

2016年03月18日 20:54 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 格安航空ファイアフライがフェイスブック上で掲載した、女性のヒップの写真をレイアウトした宣伝広告が物議を醸している。抗議の声を受けて広告はすでに削除されている。

問題となっているのは、3月13日までの期間限定の大幅割引プロモーション広告2種で、共に後向きのタイトスカート女性のお尻の部分に「50%OFF」などと書かれている。7日の広告はペンキ塗り立てベンチに書かれた「50%OFF」の文字がスカートにくっついたという設定で、「FIREFLY STICKS TO YOU」と顧客に熱心に訴えかける意味を含んだコピー文字が入っている。11日の広告は、7日の広告を受けてスカートの臀部に「50%+10%」と書かれ、「またやった!60%OFF」とさらなる大幅バーゲンのコピーがついている。

関連カテゴリ: 社会・生活, 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。