ホーム > 安全情報 > 豪州政府、KLなどでテロ攻撃が計画と警告

豪州政府、KLなどでテロ攻撃が計画と警告

2016年02月23日 12:49 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 豪州政府は21日、公式ウェブサイトにおいてクアラルンプール市内や周辺地域でテロリスト攻撃が計画されているとの警告を出した。

テロリストは欧米人が多く訪れる場所をターゲットとする可能性もあり、マレーシア全土に滞在する豪州国民に対して十分に注意し、サバ州東部の海岸部にあるリゾートへの渡航は取りやめるよう勧告を出した。

英国政府もサバ州東側の島嶼部では外国人が誘拐される危険性が非常に高いとして渡航危険情報を出しており、ニュージーランドも同エリアへの渡航はリスクが非常に高いと警告している。

関連カテゴリ: 安全情報

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。