ホーム > 統計・調査, 観光・イベント > マレーシア人訪日数、年初10カ月で18.2%増

マレーシア人訪日数、年初10カ月で18.2%増

2015年11月20日 16:08 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 日本政府観光局(JNTO)が発表した年初10カ月の訪日者数統計によると、マレーシアからの訪日者数は前年同期比18.2%増の21万5,700人となった。10月単月では、前年同月比18.7%プラスの2万8,500人となった。

JNTOによると、マレーシアの訪日者数は、10月として過去最高を記録した。リンギ安と原油安の継続が深刻化する中、エアアジアXの新千歳ークアラルンプール線の新規就航と就航に併せたセールスプロモーション、9月に出展した旅行博「MATTAフェア」に併せた共同広告やメディア招請による記事露出が需要増加に貢献した。

世界全体の年初10カ月の訪日者数は、前年同期比48.2%増の1,631万6,900人となった。10月単月では、同比43.8%増の182万9,300人となった。

関連カテゴリ: 統計・調査, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。