ホーム > 三面・事件, 文化・芸能 > マレー女性が子犬に授乳、フェイスブック写真が話題に

マレー女性が子犬に授乳、フェイスブック写真が話題に

2015年08月26日 16:42 JST配信

【クアラルンプール】 トドゥン(頭髪を隠すスカーフ=ヒジャブ)を被った若いマレー女性がイスラムで禁忌(ハラム)とされる生まれたばかりの子犬に哺乳瓶で授乳しているフェイスブックの掲載画像が話題となっている。

アカウント名「ダト・パラマタヤラン・ナイドゥ」のページに今年5月に投稿されたもので、乗用車の車内で女性2人が生後間もない数匹の子犬にミルクを与えている様子が写っている。

当初は「いいね!」が1,100件だけ返されたが、アカウント名「シアカップ・ケリ」で紹介されたところ大反響があった。「いいね!」は7,000件以上に上ったという。多くが差別なく動物を愛護する姿勢を称賛している。

画像では女性らはビニール袋を使って子犬に直接触れないように抱いており、宗教的にも配慮している様子も伺われる。

(ラクヤット・ポスト、8月21日)

関連カテゴリ: 三面・事件, 文化・芸能

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。