ホーム > 三面・事件 > 魚が口に飛び込み、4歳児が危うく窒息死

魚が口に飛び込み、4歳児が危うく窒息死

2012年04月25日 15:46 JST配信

【コタバル】 クランタン州で先ごろ、ペットの魚がジャンプしたはずみに4歳の男の子の口に飛び込んで喉を塞ぎ、窒息死しそうなるという珍しい事故があった。
「コスモ!」紙によると、叔父が発見した時にはムハンマド君の口から祖父がペットとして飼っていた太さ3センチほどの「キノボリウオ」の尾だけが覗いている状態。叔父は魚がそれ以上ムハンマド君の喉の奥に入って行かないように手で押さえながら病院に連れていった。
コタバルの病院の医師はムハンマド君に麻酔をかけ、事故が発生してからおよそ4時間後に魚を引っ張りだすのに成功した。ムハンマド君は窒息死を免れたが、口の中は魚のトゲに刺されて血だらけになったという。

ザ・スター、4月23日

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。