ホーム > 社会・生活, 日本関係, 統計・調査 > 世界幸福度調査、マレーシアは51位=国連

世界幸福度調査、マレーシアは51位=国連

2012年04月10日 15:03 JST配信

【ニューヨーク】 国際連合(UN)がこのほど初めて発表した、「世界幸福度調査」でマレーシアは156カ国・地域中で51位となった。
2日にニューヨークで行われた幸福度に関する国連会議で発表された。健康や生活水準、社会、精神衛生、政治的自由——などの基準で評価した。
トップはデンマークで、2位以下はフィンランド、ノルウェーと北欧勢が占めた。アジアでトップはシンガポール(33位)で、日本が44位でこれに次いだ。マレーシアはアジアで3位。タイは52位、韓国は56位、ベトナムは65位、香港は67位、中国は112位——などとなった。
最下位はトーゴで、ベニン、中央アフリカ——などアフリカの貧困国が下位に集中した。

ザ・スター、4月7日、国連発表資料

関連カテゴリ: 社会・生活, 日本関係, 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。