ホーム > 三面・事件 > ロシア人女性がペナンでひったくり被害、連続犯の仕業か

ロシア人女性がペナンでひったくり被害、連続犯の仕業か

2012年03月15日 18:48 JST配信

【ジョージタウン】 ペナン島のジャラン・クアラ・カンサーで12日早朝、観光で来ていたロシア人女子学生がひったくりに襲われ、パソコンやカメラ、携帯電話、パスポート、クレジットカードなどをバッグごと奪われる事件があった。
スヴェトラナさん(21)は午前6時半ごろ、キング・ストリートのホステルをチェックアウトしてコムターに向かうバスを待っていた。バスに乗るのをやめて歩きだしたところ、後ろから来た男に突然押し倒されて、バッグを奪われたという。男は待ち伏せていたとみられ、共犯者の男の乗ったバイクに2人乗りして逃走した。スヴェトラナさんは腕や脚にかすり傷を負った。
この1週間の間に、2人組による同様の手口のひったくり事件が2件起きており、警察では同じ2人組の仕業とみて捜査を続けている。

ザ・スター、3月13日

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。