ホーム > 社会・生活, 経済, 日本関係 > SIGガシズ、岩谷産業とサラワク州に合弁会社設立へ

SIGガシズ、岩谷産業とサラワク州に合弁会社設立へ

2012年03月14日 06:12 JST配信

【クアラルンプール】 産業用ガス生産者のSIGガシズは12日、日本の産業家庭用ガス企業、岩谷産業のシンガポール子会社と合弁会社を設立し、ガス製造工場を建設すると発表した。
合弁相手先はイワタニ・インダストリアル・ガスで、合弁会社名はイワタニ-SIGインダストリアル・ガシズ。工場が建設されるのはサラワク再生可能エネルギー回路(SCORE)対象地域にあるビントゥルのサマラジュ工業団地で、▽液体酸素▽液体窒素▽液体アルゴン▽液体炭素▽水素▽ガスーーを製造し、州内向けに液体燃料と圧縮ガスの供給を行う。
資本金は2,500万リンギで、岩谷産業が60%、SIGガシズが40%をそれぞれ出資する。

エッジ、3月12日

関連カテゴリ: 社会・生活, 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。