ホーム > 社会・生活, 三面・事件, 統計・調査 > 「世界で最も美しい音」にサラワク州のカエルの声

「世界で最も美しい音」にサラワク州のカエルの声

2014年01月29日 16:37 JST配信

【クアラルンプール】 米国サイト「ビューティフルナウ」(www.beautifulnow.is)が先ごろ行ったオンライン・コンペティションで、サラワク州クバー国立公園のカエルや鳥、昆虫の鳴き声が折り混ざった自然の音が「世界で最も美しい音」に認定された。

100点あまりの出品作の中で優勝を勝ち得たのは「カエル池の夕暮れ」とタイトルが付けられた15分あまりの録音で、オーストラリア人写真家兼録音家のマーク・アンダーソンさんが出品した。

受賞を受けて「カエル池の夕暮れ」は、様々なネット媒体で紹介されている。

(ザ・スター、1月25日)

関連カテゴリ: 社会・生活, 三面・事件, 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。