ホーム > 社会・生活, 経済 > 自動車製造で指針を導入へ、世界フォーラムに準拠

自動車製造で指針を導入へ、世界フォーラムに準拠

2012年03月07日 10:20 JST配信

【ペタリンジャヤ】 政府は近く、車両製造に関する指針を導入する方針だ。マレーシア道路安全研究所(MIROS)のウォン・シャウブーン所長によると、自動車基準調和世界フォーラムがまとめた基準に沿った内容になる。
同フォーラムは国連欧州経済委員会(UNECE)の下部組織で、自動車基準の国際的調和や、認証を輸出入国あるいは地域間で認め合う相互承認の導入推進を目的としている。分科会で技術的検討を行い、基準案を採決している。
指針は同フォーラムが採用した140規則のほとんどを満たす内容になる。陸運局は指針を行程表に組み込み、どの規則を採用するかや、施行手続きを規定する。
国内で運行されているバスの80%は、フォーラムが採用したバス車体基準を満たしていない。
フォーラムには欧州諸国のほか、米国など欧州以外の国や、自動車の国際団体が参加している。

ザ・サン、3月6日

関連カテゴリ: 社会・生活, 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。