ホーム > 政治・外交 > 昨年の財政赤字、GDP比5%に縮小=第2財務相

昨年の財政赤字、GDP比5%に縮小=第2財務相

2012年02月18日 15:17 JST配信

【プトラジャヤ】 アハマド・フスニ第2財務相は16日、昨年の財政赤字は国内総生産(GDP)比で5%と、当初の目標(5.4%)を下回ったと発表した。2010年の赤字はGDP比5.6%だった。
歳入の増加が要因で、歳入は16.1%増の1,854億リンギだった。このうち内国歳入庁(IRB)が集めた税収は29.4%増の1,022億リンギと過去最高を更新した。
間接税では、関税収入が7%増の326億リンギ、税以外の収入が0.8%増の505億リンギだった。
イドリス・ジャラ首相府相は「歳入増で政府は国民のための計画を継続できる。地方道路をさらに整備する。また経済改革プログラム(ETP)に予算を割り当てることができる」と語った。

ザ・スター、2月17日

関連カテゴリ: 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。