ホーム > 三面・事件, 文化・芸能, 日本関係, 観光・イベント > 日本人の財布拾った正直タクシー運転手、持ち主に呼び掛け

日本人の財布拾った正直タクシー運転手、持ち主に呼び掛け

2013年06月19日 13:43 JST配信

【クアラルンプール】 悪評が高いマレーシアのタクシーだが、このほど運転手のK.タナバルさん(51)は、12日午後にクアラルンプール新国際空港(KLIA)まで乗せた日本人とみられる旅行者のサイフを車内で発見、返却するため持ち主の所在を真面目に探している。

タナバルさんは日本人男性が立ち去った後、車の脇に財布が地面に落ちていたのに気付いた。財布には52リンギと日本円で1万4千円、日本のテレフォンカードが入っていた。身分を示す物は入っていなかったが、ホテルのレシートから「マツオ」という名前だけが分かった。

正直者のタナバルさんは、財布を返却したいので連絡をとってほしいと自分の携帯電話番号を公開して「マツオ」さんに呼び掛けている。

(ザ・スター、6月14日)

関連カテゴリ: 三面・事件, 文化・芸能, 日本関係, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。