ホーム > 社会・生活, 三面・事件, 安全情報 > ドイツ人女性、KLレイクガーデン近くで盗難被害

ドイツ人女性、KLレイクガーデン近くで盗難被害

2013年06月07日 11:54 JST配信

【クアラルンプール】 クアラルンプール(KL)市・レイクガーデン近くで5月30日午後4時半頃、ドイツ人女性観光客(20)が強盗に襲われ、殴打された上ショルダーバッグを盗まれる事件があった。

女性は「KLバードパーク」付近の路上で写真を撮ろうとしていたところ、バイクに乗った2人組に襲われ、鉄製のチェーンで殴打されたという。強盗はバッグを手にするとバイクに乗って逃走した。

女性は顔面などにケガを負った。盗まれたバッグにはノート型コンピューター、クレジットカード、現金1,800リンギが入っていた。

女性は11カ月前から世界中を旅行しており、1カ月ほどクアラルンプールに滞在していた。

(ニュー・ストレーツ・タイムズ、6月6日)

関連カテゴリ: 社会・生活, 三面・事件, 安全情報

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。