ホーム > 社会・生活, 三面・事件 > サラワク州でボートが転覆、20人以上が行方不明に

サラワク州でボートが転覆、20人以上が行方不明に

2013年05月29日 20:10 JST配信

【クチン】 サラワク州中部のラジャン川で28日午前9時頃、約200人が乗ったエクスプレスボート(74人乗り)が転覆した。警察によると、約180人が救助されたり自力で泳いで助かったが、20人以上が行方不明となっている。

バクンからカピトに向けたボートには204人が屋根に乗るなどしており、定員を大幅に超えていた。乗客の多くはバクン近郊の農園などで働くマレーシア人だった。乗客によると、何かにぶつかった後に転覆したという。

船内にはまだ数十人が閉じ込められている模様で、行方不明者の捜索が続けられている。

2010年にもサラワク州のエクスプレスボートの転覆事故が起きている。

(ザ・スター、ザ・サン、ニュー・ストレーツ・タイムズ、ベルナマ通信、5月29日)

関連カテゴリ: 社会・生活, 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。