ホーム > 社会・生活, 三面・事件, 政治・外交, 安全情報 > 中国からの鶏肉の輸入を禁止=獣医畜産サービス局

中国からの鶏肉の輸入を禁止=獣医畜産サービス局

2013年04月30日 16:16 JST配信

【プトラジャヤ】   獣医畜産サービス局は、23日より中国から冷凍の鶏肉の輸入を一時的に禁止すると発表した。

中国では鳥インフルエンザ(H7N9)による死亡者は23人に上っている。マレーシアではまだ感染は確認されていない。

23日以前に中国から発送された鶏肉については、輸入の前に厳密な検査が行われる。

マレーシアは山東省の鶏肉処理工場から年間約2万ー2万2,000トンの鶏肉を輸入している。獣医畜産サービス局は、一時的な輸入禁止措置は価格の高騰や供給不足になる可能性があるとコメント。供給不足の対策としてタイからの輸入を増加させる方針だ。

(ニュー・ストレーツ・タイムズ、4月29日)

関連カテゴリ: 社会・生活, 三面・事件, 政治・外交, 安全情報

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。