ホーム > 社会・生活, 三面・事件, 統計・調査, 観光・イベント > 空港での睡眠快適度ランク、KLIAは世界5位

空港での睡眠快適度ランク、KLIAは世界5位

2013年02月18日 13:00 JST配信

【ペタリンジャヤ】 空港で寝ることを観点とした情報を提供する「ザ・ガイド・トゥ・スリーピング・イン・エアポーツ」で、クアラルンプール新国際空港(KLIA)が、世界で最も快適な「寝る」ための空港の1つに選ばれた。

KLIAのランキングは5位で、1位から4位は▽チャンギ空港▽仁川国際空港▽香港国際空港▽アムステルダム・スキポール空港--。KLIAは、クッション付きの椅子や長いベンチ、シャワーが設置されていることやスタッフがフレンドリーなこと、「WiFi」が無料で利用できることなどが高く評価された。

一方アジア域内の快適ではない空港ランキングで、クアラルンプールの格安航空ターミナル(LCCT)が9位にランクインした。1位から3位は▽マニラのニノイ・アキノ国際空港のターミナル1▽チャットラパティー・シヴァージー国際空港▽イスラマバード国際空港ーーとなった。

調査には1万8,190人が参加した。旅行者の多くは乗り継ぎ待ちのためやホテル代の節約のために空港で寝泊りすると答えたという。

(ザ・スター、2月15日)

関連カテゴリ: 社会・生活, 三面・事件, 統計・調査, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。