ホーム > 社会・生活, 三面・事件, 政治・外交 > Vネックはゲイの兆候?教育省がセミナーで奇妙な指南

Vネックはゲイの兆候?教育省がセミナーで奇妙な指南

2013年01月23日 13:35 JST配信

【クアラルンプール】 Vネックのセーターや袖なしTシャツ、ピッタリした服、明るい色彩の服を好んで着るのはゲイの兆候——マレーシア教育省の外郭団体である教職員基金は、「子供に間違った道を歩ませない」ためのセミナーで、とんでもないゲイの見分け方を保護者に指南している。子供のゲイの見分け方を指南する同セミナーはこれまで10回行われており、1,500人以上が出席したという。

モハマド・プアド・ザルカシ副教育相は、「イスラム諸国ではホモやゲイの兆候を知る者はほとんどいない。拡散を防ぐには理解が必要だ」とセミナー開催の理由を説明している。

アムネスティ・インタナショナルは同セミナーについて、「ビクトリア朝の英国の話のように聞こえるかもしれないがこれは現代のマレーシアだ」と皮肉っている。

(マレー・メイル、1月15日)

関連カテゴリ: 社会・生活, 三面・事件, 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。