ホーム > 社会・生活, 三面・事件 > 病院の窓に浮かび上がる聖母像、信者が見学に殺到

病院の窓に浮かび上がる聖母像、信者が見学に殺到

2012年11月14日 14:26 JST配信

【スバンジャヤ】 セランゴール州スバンジャヤにあるサイムダービー・メディカル・センター(SDMC)の窓に聖母マリア像のような模様が浮かび上がっているとして、マレーシア中から多くのキリスト教信者が一目見ようと集まっている。

近くから模様を見た人によると、マリア像の模様は窓の外側だけから見ることができ、触ってみても何かで描かれているわけではないという。

マリア像を写した写真がフェイスブックに掲載され、一気に広まった。10日以降、模様はさらにはっきり見えるようになっており、特に午後4時半から午前7時までは、模様がはっきりと見えるという。

訪れた人たちは写真を撮るなど、マリア像に祈ったり、賛美歌を歌ったりしている。

またマリア像が浮かび上がっている窓の下の方の窓にも、キリスト像のような模様が見えるとの声も上がっている。

(ザ・スター、11月11、12日)

関連カテゴリ: 社会・生活, 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。