ホーム > 三面・事件 > ニセ妊婦がカンガルー式万引き、新たな手口が公開

ニセ妊婦がカンガルー式万引き、新たな手口が公開

2012年10月24日 16:22 JST配信

【クアラルンプール】 スーパーマーケット・チェーンのKKスーパーマートはこのほど、万引き犯が子連れの妊婦に成りすますユニークな手口を公開した。

問題の事件は9月27日にセルダン店で起きたもので、「妊婦」は子供を連れて来店したが店内をブラつくだけで何も買わずに出ていった。この後「妊婦」は、すぐに店に戻ってきてはまた手ぶらで出ていくという行為を5回ほど繰り返したという。後で在庫をチェックすると861リンギ相当のビールなどの商品がなくなっているのが判明、防犯カメラをチェックして「妊婦」らの仕業であることを突き止め警察に被害届を出した。

「妊婦」と前後して入店した共犯の2人組の男が店員の注意をそらせているうちに、「妊婦」は腹部につけたカンガルーのような大型ポケットの中に缶ビール24本入りのケース(約10キログラム)を隠して持ち出す行為を繰り返していた。

(南洋商報、10月18日)

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。