ホーム > 社会・生活, 三面・事件 > 大胆不敵!ショールームからポルシェを乗り逃げ

大胆不敵!ショールームからポルシェを乗り逃げ

2012年10月17日 18:11 JST配信

【クアラルンプール】 クアラルンプール(KL)中心部のブキ・ビンタンで11日午前9時頃、客を装った男がショールームから90万リンギもする高級車ポルシェを乗り逃げするという、映画さながらの大胆不敵な窃盗事件があった。

男は誰かを探すような素振りで入店。事務所内にあった金色の「パナメラ」のキーが入った封筒を取って何食わぬ顔をして車に乗り込み、そのまま走り去った。その間、わずか5分ほどだったという。

男は防犯カメラの映像から、前科11犯で現在も2件の自動車窃盗事件に関わっていた31歳の男だったことが判明、同日中にセランゴール州クランで逮捕された。しかし盗んだポルシェはすでに自動車窃盗シンジケートとみられる第三者に引き渡されており、警察ではいまだ国内にあるとみて調べを進めている。

(ニュー・ストレーツ・タイムズ、ザ・スター、10月12—16日)

関連カテゴリ: 社会・生活, 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。