ホーム > 社会・生活, 三面・事件, 経済 > タクシー運転手100人がデモ、無料バス運行などに抗議

タクシー運転手100人がデモ、無料バス運行などに抗議

2012年10月04日 12:39 JST配信

【クアラルンプール】 クアラルンプール(KL)のタクシー運転手ら約100人が2日、無料バス「ゴーKL」の運行などに抗議してジャラン・ブキ・ビンタンでデモを行った。

デモは午後1時半ごろから午後7時半ごろまで行われ、4車線の一方通行の道路が1車線だけ残して約500メートルにわたり、100台あまりのタクシーで埋め尽くされた。

タクシー運転手らは、公共陸運委員会(SPAD)に対し▽「ゴーKL」運行▽ブキ・ビンタンのショッピングセンターで乗車の際の2リンギ手数料▽タクシー停車位置▽ホテルでの乗車の際の手数料▽空港での乗車制限▽暴力的な取締り——など9項目に関する改善を要望している。特に「ゴーKL」については、タクシーの売り上げが70%も減ったと主張している。

(中国報、ザ・スター、10月3日)

関連カテゴリ: 社会・生活, 三面・事件, 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。