ホーム > 社会・生活, 政治・外交, 観光・イベント, ロングステイ > KL市内の無料バスサービス「ゴーKL」が運転開始

KL市内の無料バスサービス「ゴーKL」が運転開始

2012年09月02日 20:11 JST配信

【クアラルンプール】 政府は8月31日、独立55周年を記念してクアラルンプール市内の2路線を走る無料バス「ゴーKL」サービスを開始すると発表、同日より運行を開始した。

渋滞緩和が目的。路線はKLCCを出発し、▽コンコルド・ホテル▽ザ・ウェルド▽シティ・バンク▽KLモノレールラジャ・チュラン駅▽パビリオンーーなどブキ・ビンタンを結ぶグリーンライン。パサ・セニから、▽テレコム・ミュージアム▽KLタワー▽ザ・ウェルド▽コタ・ラヤ▽パビリオンを結ぶパープルラインとなっている。

運行時間は午前6時から午後11時まで。5ー15分間隔で運行する。WifiやGPS、情報キオスク端末などが設置された15台のバスがサービスを行う。

(ニュー・ストレーツ・タイムズ、9月1日)

関連カテゴリ: 社会・生活, 政治・外交, 観光・イベント, ロングステイ

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。